太陽と星のマルシェとは


コンセプト

太陽と星のマルシェ(東茂原農産物直売所)
世界(太陽)と茂原市(星)
1、地域と地域、そして世界へと繋ぐ架け橋になる農産物直売所を目指しています。
1、消費者と生産者を繋ぐ事で食の安心、安全また地産地消を推進していきます。
1、地域農業振興や地域の情報を発信する事で茂原市の観光拠点にして行きます。
1、茂原市で初の道の駅を目指しています。


5年後の目標

世界の発展途上国へ毎年最低1カ所は井戸をプレゼントして行き、人々の水を確保する。
水と太陽が大地を豊かにし、世界中の人々や農作物を笑顔にする事


[太陽と星のマルシェ]は
地域と地域、そして世界と繋ぐ架け橋になる農産物直売所を目指しています。

今後の活動の1つに直売所で集めた募金と売上の一部を利用して世界中に井戸掘削してプレゼントしたいと思っています。
何故?井戸かといいますと人や農産物には水は欠かせません。そして千葉県、上総国(房総半島)には上総掘りと言う昔の井戸掘り技術がございます。

・上総掘りの技法で井戸を掘り千葉県を世界に広め世界と繋ぐ架け橋になる為
・また世界には水汲みで1日を使ってしまう子供達がまだまだ沢山います。そんな子供達に水汲み以外の時間を作る為
・井戸(水)と太陽がある事で農産物も育ちます。そして人々や農産物も笑顔にする為

まず最初は、直売所に収穫体験用の畑を作ります。そこに上総掘りの技法で井戸を掘ります。この井戸は畑用と飲料用の2つを作りたいと思います。
直売所に井戸がある事で地震や災害の際にライフラインが止まっても井戸により水を供給出来ます。
そして直売所を地域の緊急用の避難場所としても活用して頂けます☺️

古き良き日本の技法やアクティブシニアの皆さんの経験や知識、技術も若い世代に受け継いでもらいたいし必要です。

太陽と星のマルシェは、人と人、地域と地域
『つなぐ、つなげる、つながる』
『安心、安全、新鮮』
お客様、またスタッフにも笑顔をお届けします。